2016年12月09日 | カテゴリ:未分類

  平成28年11月27日・30日、医療安全研修会を行いました。

「楽しい研修会にしよう!」と、委員で知恵を絞り、ロールプレイ(役割演技)を行うことにしました。

事例1、朝の採血場面における患者間違い

事例2、オムツ交換時の患者から看護補助者への暴力

 

配役は、患者、看護師、看護補助者、検査技師、師長そしてナレーター。

委員がシナリオを考え、役者も(勝手に)決めて、小道具も準備して・・・

 

まず、2つの事例を演技してもらいました。その演技から、問題点・事故に結び付く点をグループで抽出しました。その後、模範演技をしてもらいました。

 

みんな、役に❛なりきって❜いました! 〇〇歌劇団からオファーが来そうな!?

そんなすばらしい、白熱の演技に会場からは思わず笑いと拍手が!?  

 

人の振りを見ていると、何が問題か・・・よく見えるものです。

人の振り見て、我が振り直る!

今回のロールプレイが事故防止につながることを委員一同期待しています。

p1020795

p1020802

p1020786p1020792