2016年08月30日 | カテゴリ:未分類

リオデジャネイロオリンピック男子陸上400mリレーで日本は銀メダルを獲得しました。

アメリカなどの強豪を退け、アジア新記録での快挙です。

他国は100m9秒代の選手を揃えているなか、日本選手4人の個人タイムは10秒代。

記録を見る限りではメダルの可能性は薄い状況でしたが、個人タイムの不利を「バトンパス」というチームの力でカバーしての第2位でした。

よく「1+1=2以上になるのがチームワーク」・・・と言われますが、まさにその通りだと思いました。

医療もチームで行うものです。チームの明確な目標を共有し、チームのメンバー一人ひとりが自分のなすべきことをしっかりと認識し、積極的に取り組み、連携(報告・連絡・相談)をとり合い、一致団結協力して目標を達成していきたいものです。その先には満足というメダルが得られると思います。