2018年12月27日 | カテゴリ:未分類

糖尿病チームでは、「年末年始の過ごし方・注意点」について分かりやすくまとめて

患者さんに配布しています。

飲食の機会が増え、つい食べ過ぎたり飲み過ぎたり、寒さで運動不足になったりして

血糖のコントロールが乱れやすいこの時期。

 

  • インフルエンザや嘔吐・下痢には十分注意しましょう。
  • こたつでミカンは冬の象徴ですが、果物を食べた後の手で自己血糖測定すると果糖の影響で実際より高い数値が出ます。血糖測定の前には手をよくあらいましょう。
  • 初詣で運動不足を解消しましょう。

 

年末年始、健やかにお過ごしください。