2021年10月08日 | カテゴリ:未分類

令和3年9月29日、新病院の外壁に病院名が取り付けられました。

こげ茶色の壁に白字でくっきりと病院名が浮き上っています。清々しい印象です。

10月1日(金)には、入院患者さんの新病院への移動も無事に済みました。

患者さんの移動が安全に行われるように、引っ越し業者の方と綿密な打ち合わせを行ってきました。職員が患者役になって移動の予行演習も行いました。

その結果、スケジュール通りに事故もなく、無事に引っ越しを完了することが出来ました。

理事長はじめ職員総出の引っ越し、そのチームワークはすばらしいものがありました。

10月4日からは、旧病院の解体工事が始まっています。

旧病院に名残を惜しむ職員の声も聞かれます。

温故知新 旧来の理念を引き継ぎつつ、時代の変遷を敏感にキャッチしながら地域に信頼される病院を目指して前に進んでいきたいと思います。

 

皆様方には引き続き、騒音、通行制限等でご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。