2021年01月19日

当院では、2017年6月下村医師(日本糖尿病学会専門医)の着任に伴い、看護師、管理栄養士、薬剤師、検査技師、理学療法士で構成する「糖尿病療養指導チーム」を立ち上げました。チームは、下村医師指導のもと、糖尿病の治療や合併症、患者さんへの指導や支援の方法などについて学習を重ねてきました。さらに、おかやま糖尿病サポーターの養成認定研修会にも参加して学びを深めています。糖尿病は、治療をして血糖をコントロールしていけば重大な合併症をひきおこすことなく日常生活・社会生活を送ることができます。私たちは、みなさんの「伴走者」として末永くおつきあいしていきたいと思っております。糖尿病に関する悩みや相談「糖尿病療養指導チーム」にお気軽に声をお掛けください。

 

―日本糖尿病学会専門医下村医師よりー

循環器内科、肝臓消化器内科、眼科、皮膚科と協力し、合併症の予防、治療にも対応したいと考えています。健康診断後の指導から栄養指導、運動指導、服薬指導、そしてインスリン導入まで総合管理医として治療にあたりたいと思います。