2021年07月26日

 

 

新型コロナウイルスの対応について、ご協力いただきましてありがとうございます。

倉敷市においても高齢者等のワクチンの接種も進み、感染者数が大きく減ってはいますが、無症状での感染、また、デルタ株等による新規感染者が少しずつ増加しており、引き続き予断を許さない状況であります。当事業所においては引き続き、感染対策のため、下記の対応を進めています。

 

●利用日当日の朝、利用者様の検温をご自宅で行っていただきますようお願いします。

●ご利用者様に37.5度以上の発熱、咳やのどの痛み、くしゃみなどの呼吸器症状があった場合は、当施設までご連絡のうえ、ご利用はご遠慮ください。同居されている家族様等が同様の症状がある場合でも、必ずご連絡お願いします。対応方法を職員からご案内します。

●ご利用の際は、マスクの着用をお願いします。

 

※県外への移動ならびに県外にお住まいになられている家族様等が帰省されることがあると思います。つきましては、下記に当てはまるご利用者様については、当事業所の利用について次のとおりお願いします。

 

●県外の方と、同居の家族様等と交流をもたれた場合等は、3日間ご利用を避けさせていただきますようお願いします。

●利用者様と同居されている家族様等が県外に行かれた場合も同様とします。

●尚、県外の方と交流、帰省した日の次の日からを1日目とし、そこから3日間の利用を避けていただきますようお願いします

 

当事業所は病院・老健を併設しているため、新型コロナウイルス感染発生を少しでも回避し、安全確保をしていく必要があります。引き続き、皆様には、大変ご不便とご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。感染委員会での協議により、変更等がございましたら、改めてお知らせいたします。